「愛らしい」クマガイソウが見頃 佐野、五丈の滝前植物園【動画】

「愛らしい」クマガイソウが見頃 佐野、五丈の滝前植物園【動画】

 【佐野】水木町の「五丈の滝前植物園」で、クマガイソウが見頃を迎えている。緑深まる山肌で薄紫の花がそよ風に揺れている。

 同園は、園主の広瀬正誉(ひろせまさたか)さん(88)が2000年にオープンさせた。「植物を見て、楽しんで、喜んでもらえたら、それが社会奉仕になると思う」と話し、毎日欠かさず手入れをしている。中でもクマガイソウの群生は人気が高く、県外からも多くの愛好家が訪れるという。

 クマガイソウは扇状の葉と袋状の花弁が特徴的なラン科の植物で、絶滅危惧Ⅱ種に分類される希少種。花の時季には、アマチュアの写真家も多く訪れ、木漏れ日のスポットライトを浴びる小さな花たちをカメラに収めている。

 同園へは県道200号沿い氷室郵便局の先300メートルを左折、秋山川を渡ると案内看板がある。入園無料。年中無休で午前9時~午後5時。