わさび醤油やソースなどいろいろな食べ方が楽しめる牛かつ。鶏皮せんべー(右奧)も美味

 豚カツではなく、牛かつ。なじみが薄いグルメがJR宇都宮駅東側で食べられると聞き、足を運んだ。

 店は、牛かつ専門店として昨年8月末にオープン。数年前、オーナー松井健(まついけん)さん(36)が東京で牛かつを食べ、そのおいしさに感動。「地元宇都宮の人にも食べてほしい」と思い立ったという。

Web写真館に別カットの写真

 「オープン前、何カ所も食べ歩き、見よう見まねで試作品を作りました。最初は衣が剥がれてしまうなど苦労もありましたね」と松井さん。看板メニューの「牛かつ御膳」は、ボリュームで100~260グラムの4種類を用意している。売れ筋の130グラム(税別1297円)を注文した。

 御膳は麦飯と赤だし、キャベツ、ポテサラ、とろろ、漬物が付いてボリューム満点。牛かつは200度の高温でさっと揚げるため、中はレアで柔らかい。付属の石板で焼きながら食べると、一人焼き肉のようでワクワクするなぁ。

 食べ方も牛かつソースをはじめ、わさびしょうゆや山わさびソース、岩塩などで楽しめ、飽きが来ない。一緒に注文した「鶏皮せんべー」(同480円)は口の中で旨みがじわ~と広がり、ビールとの相性も抜群だ。

 リピーターも多く、3日間通ったというファンもいるほど。宇都宮で牛かつがメジャーになる日はモーすぐかも。

 メモ 宇都宮市東宿郷4の6の5 舘野コーポ▽営業時間 午前11時半~午後2時半、午後5時~10時(昼夜とも30分前ラストオーダー)▽定休日 不定休▽(問)028・637・3333