「サラダそば」連休明けに13店で一斉提供 鹿沼 PR用ポスター完成

 【鹿沼】そばに加え、野菜、器、付け合わせ、つけ汁の鮮やかさを、まず目で楽しんで−。鹿沼サラダそば実行委員会は、13品のサラダそばを掲載した色鮮やかなポスターを作製した。ゴールデンウイーク(GW)明けから13店が一斉にサラダそばを提供、この夏の人気メニューにしようとドレッシングなどを試行錯誤し、完成させた。

 ポスターはB2判。黒色の背景に、提供する13店舗のサラダそばの写真と「鹿沼サラダそば」の文字だけで細かい説明はない。実行委は「彩りの豊かさを訴えるのが目的。できるだけシンプルにしました」と出来栄えに満足そうだ。

 サラダそばは「パスタはいろいろな食べ方をするが、そばはどうなのだろう」といった素朴な疑問から始まった。定着したニラそばに加え、地元の農産物を使った新しい食べ方を提案するのも狙いだった。