文星芸大付が団体5連覇 全国高校将棋栃木県予選

文星芸大付が団体5連覇 全国高校将棋栃木県予選

 第53回全国高校将棋選手権大会県予選(下野新聞社、県高校文化連盟将棋専門部主催)が30日、宇都宮市の県教育会館で開幕した。団体戦は決勝で文星芸大付属高Aが宇都宮を破り、5連覇を達成した。

 個人戦は4強が出そろい、最終日の5月3日に下野新聞社で準決勝、決勝を行う。

 1チーム3人で対局する団体戦には6校7チーム、個人戦には18校から80人が出場し、全国大会を目指して熱戦を繰り広げた。団体戦の優勝、準優勝チームと個人戦の優勝、準優勝者が8月3、4の両日、宮城県白石市で開かれる全国大会に出場する。