春風の中、自転車で快走 「サイクルピクニック」に1500人 宇都宮

 【宇都宮】自転車ロードレースの「宇都宮ブリッツェン」の選手らと一緒に走る「うつのみやサイクルピクニック」が30日、新里町の「道の駅うつのみや ろまんちっく村」を発着点に開かれた。春風がそよぐ晴天の下、約1500人がサイクリングを楽しんだ。

 地元の豊かな自然や観光名所を楽しんでもらおうと、NPO法人栃木スポーツコミッションが主催し9回目。初心者向けの20キロからジャパンカップの山岳コースも走る上級者向けの100キロまで、計4コースで実施した。