後半、徳島のMF西谷(右)の突破を防ぐ栃木SCのFW矢野(中央)=大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム

 サッカーJ2第20節は11日、各地で11試合が行われ、栃木SCは徳島県の鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで徳島と戦い、0-1で敗れた。

 追う展開になれば攻めるしかない。後半に失速する課題を抱えた栃木SCだったが、天皇杯から中3日の疲れを感じさせず最後までピッチを駆けた。時崎悠(ときさきゆう)監督が「攻める姿勢を選手たちが持ってくれていた」と評価した戦いだったが、肝心のゴールが遠かった。

残り:約 454文字