カラスが営巣していたとみられる電柱=14日午後、栃木市大平町土与

 14日午前3時20分ごろ、栃木市大平町土与の電柱の上部から火が出ているのを、通行人の男性が発見し110番した。絶縁用のゴム製カバーを焼いた。同市大平町土与、大平町牛久、大平町川連の約100軒が同日午前3時10分~4時20分にわたり停電した。

 栃木署によると、電柱にカラスが営巣し、巣の針金が電線に接触したことでショートしたとみられる。