効いてる!児童の呼び掛け メガドンキ南側駐輪マナー ポスター設置から3カ月

 自転車が二重三重に止められ、路上にはみ出していた馬場通り2丁目の「MEGAドン・キホーテラパーク宇都宮店」南側駐輪場。中央小と西小の児童が描いたポスターを同所の路上や壁に貼り、自転車マナーなどを啓発する取り組みを開始して約3カ月たったが、果たして効果は? 現状を調査してみた。

 19日午後2時半ごろ。駐輪場に足を運ぶと、自転車は規則正しく並んでいた。えらいきれいに止まってるやん!と少しばかり感動した。

 数年前は、近隣住民から「駐輪マナーが悪い」などという声があった。武田英明(たけだひであき)店長(35)は「ポスターを貼ってから、自転車を止める方に意識してもらっていると感じる」と、改善傾向に胸をなで下ろす。

 でも絵が貼られていない店の入り口付近に止められている自転車は、路上からはみ出ているものもちらほら…。

 自転車のマナーは、乗るときだけでなく止めるまでが大切。ちょっとした心掛け、良い街づくりにつながるんやろなぁ。