果物やパンを販売する生徒ら

 【小山】総合産業高校として10年目を迎えた小山北桜高で13日、生徒が生産した農産物などを販売する催し「櫻(さくら)プロジェクト」が行われ、地域住民が旬の果物やパンを買い求めた。製造、販売、会場設営など全5学科の生徒が連携して行う事業で、今年で5回目。