市民交流センター「ゆめまち」で開かれたカレーの試食会

市民交流センター「ゆめまち」で開かれたカレーの試食会

市民交流センター「ゆめまち」で開かれたカレーの試食会 市民交流センター「ゆめまち」で開かれたカレーの試食会

 【小山】地域の新たな名物料理を作ろうと、JR小山駅西口の商店街店主などでつくる「小山地区わがまちげんき発掘実行委員会」(阿久津治(あくつおさむ)会長)が地元食材を使ったカレー作りに取り組んでいる。5日には東城南4丁目の市民交流センター「ゆめまち」で試食会を開いた。阿久津会長(41)は「将来的には商品化を目指す」と意気込んでいる。

 市が進める地域住民主体のまちづくり事業の一環。地域の特産品の開発などを通じ、地元の魅力を発信することが狙いだ。