7台のSL撮影会、綱引き…4周年祝うイベント多彩 29日、真岡・キューロク館

 【真岡】真岡鉄道などは29日、台町のSLキューロク館で開館4周年を祝うイベントを開く。敷地内には、静態展示されているD51の保存環境向上を図るSL形の屋根が3月に完成したばかり。これを記念し、SLや同館を含めたSL形の建物を撮る「7台のSL撮影会」、総勢50人でSLを引っ張る「綱引き大会」といった目玉企画が催される。

 イベント名は「SLキューロク館アニバーサリー」。午前10時~午後3時半に開催される。撮影会は、高所作業車を使い約10メートルの高さから撮影する。特に午後3時半ごろは、キューロク館脇を通過する現役SLのC12、展示されているD51や9600形など計4台に加え、完成したSLを模した屋根、真岡駅舎、キューロク館と“7台のSL”がそろい踏みする。

 綱引き大会では、屋根下に初めて収容されたD51を参加希望者が綱で引っ張る。先着100人で当日午前10時から受け付ける。午後0時半から2回行う予定。