自転車コースと休憩所を案内 那須町がマップ製作 

 【那須】自転車のまちづくりに取り組む町は26日、おすすめサイクリングコースや自転車の整備や休憩ができる町内約115カ所の「サイクルピット」を記したマップと、ピットの目印となるタペストリーを製作したと発表した。マップは観光協会やレンタサイクルできる「那須サイクルベース」で受け取れるほか、順次各ピットに設置予定。町教委生涯学習課は「パンクなどのトラブルを心配せず、安心して町内を巡ってもらえたら」としている。

 町では毎夏開催の那須高原のサイクリングを楽しむロングライドの定着など、自転車人気の高まりに応じて訪れる人も増加。こうしたニーズへの対応と、自転車愛好家の底辺拡大で、より町を気軽に訪れてもらおうと企画した。