那須町湯本の国有林で高校生と教諭8人が死亡した雪崩事故で、那須町の高久勝(たかくまさる)町長は26日の記者会見で、町が行うイベントや事業をすべて見直し安全確保を徹底する考えであることを明らかにした。

 また、訓練が町に届けのないまま閉鎖中の町スキー場ゲレンデを通過して実施されたとみられることを受け、高久町長は「今後、そのような訓練で万一スキー場を通過する場合は、詳細な日程、行程を提出させたい」とした。