県内市町の首長や職員ら約80人が参加した県自殺対策トップセミナー=13日午前、県庁

 自殺予防週間(10~16日)に合わせ県は13日、県自殺対策トップセミナーを県庁で開いた。市町職員ら約80人が参加し、基調講演を通じ自殺対策について学んだ。

 この日は、矢板市や上三川町など7市町長も出席した。冒頭、福田富一(ふくだとみかず)知事が「市町、関係機関が一丸となってかけがえのない命を支えていきたい」とあいさつした。