鹿沼市、御殿山会館別館を解体へ 秋まつり後、跡地は当面駐車場に

 【鹿沼】市は今宮町の御殿山会館別館を今年の鹿沼秋まつり(10月7、8の両日)以降に解体することを決めた。1969年建築で老朽化し、耐震面にも問題があることが理由。解体後は当面、駐車場として利用する方針。

 同館は敷地面積724平方メートルで鉄筋コンクリート4階建て。もともとは中央公民館で99年11月の市民情報センター会館に伴い、閉鎖された。2000年7月に再利用が決まり、01年4月に再オープンした。市によると、その後にアスベストの除去工事なども実施したが、耐震調査で「不適」となったため10年6月に閉館した。

 工事は鹿沼秋まつり後に始まり、完了は来年2月を見込んでいる。