本県を含む7県で自動車などを盗んだとして、栃木、茨城両県警の合同捜査班は13日、窃盗の疑いで住所不定、無職(43)=公判中=ら男女6人を逮捕、送検したと発表した。本県や茨城で計553件、総額約4億9674万6600円相当の被害を確認したという。

 送検容疑は、2016年4月ごろから2018年3月ごろまでの間、茨城、栃木、埼玉、千葉、静岡、福島、三重の計7県で、自動車など計405件や、車内の現金計約145万5790円などを盗んだ疑い。