アユ料理集め「御膳」に GWから限定販売 大田原の「黒羽ながら会」

 【大田原】那珂川産の天然アユを使ったご当地グルメを研究開発する「黒羽ながら会」(清矢彰(せいやあきら)代表)は新商品「清流御膳」(税込み1200円)の発売に先立ち18日、関係者向けの試食会を開催した。これまで同会が開発したメニューから「アユ焼きそば」などの人気グルメを集めたほか、新メニューも盛り込んだ。5月3日から同月7日まで前田のそば店「禅味一笑(ぜんみいっしょう)」で先行限定販売する。

 同会は2012年に結成以降、これまでに「アユちっぷす」などの新グルメ約15点を開発した。市内のイベントや道の駅などでアユの魅力をPRしている。

 同御膳にはアユの白子と卵を焼きそばと絡めた「アユ焼きそば」や、アユのだし汁を使った新商品「アユのだし巻き卵」などの独自メニューにアユの塩焼きなど定番メニューを加えた計7点が並ぶ。

 5月のゴールデンウイーク期間中に先行販売するほか、6月17日から前田の黒羽城址(じょうし)公園などで開かれる「くろばね紫陽花(あじさい)まつり」に合わせて平日限定販売を行う。両期間とも1日10点で、同店に事前申し込みが必要。また各メニュー単品での販売も行う。