ゴミを集める参加者と滝沢さん(左から3人目)

 【栃木】市民らでつくる栃木駅掃除の会は7日、栃木駅周辺でごみ拾いを行った。ごみ収集会社で働き、「ごみ清掃芸人」として活動するお笑いコンビ「マシンガンズ」の滝沢秀一(たきざわしゅういち)さんが訪れ、約70人の参加者と共に汗を流した。

 滝沢さんが中心となって全国でごみ減量を呼びかける「ごみフェス2023」(3〜30日)に合わせ、同会が滝沢さんに参加を依頼した。

 同会は9年前から毎月第1日曜にごみ拾いを行っている。参加者は4班に分かれ、同駅南北のロータリーや近くの公園、歩道などで活動。小雨が降る中、約30分間で空き缶やペットボトル、燃えるごみなどを回収した。

 同会の狐塚寿江(きつねづかひさえ)代表は(49)は「あいにくの天気だったが楽しく活動できた」と話した。滝沢さんは「笑顔でごみ拾いができ、地域に活動が根付いていると思った」と振り返った。