倒れていた高齢女性を保護 小学生ら4人に感謝状 足利署

 【足利】路上で倒れていた高齢者を保護したとして、足利署はこのほど、群馬県館林市栄町、小学4年細野拳吾(ほそのけんご)君(9)ら4人に感謝状を贈呈した。

 感謝状が贈られたのは、拳吾君と母親の五月(さつき)さん(50)、五月さんの姉で佐野市赤見町、医療事務員田村美幸(たむらみゆき)さん(53)、同市出流原町、会社員新井清(あらいきよし)さん(56)の4人。

 3月20日午後3時20分ごろ、細野さん親子は田村さんが運転する車で佐野市出流原町内を通行中、拳吾君が歩道上に倒れていた足利市在住の女性(72)を見つけた。女性は軽度の認知症があり、同日行方不明になっていたが、3人が声を掛けて保護。通りかかった新井さんが119番した。女性にけがはなかった。