福田屋呉服店、日光に着物レンタル店 DC見据え外国人利用期待

 1868年創業の老舗、福田屋呉服店KIMONOしゃなり(宇都宮市大通り1丁目、佐々木英典(ささきひでのり)社長)は13日、世界遺産二社一寺の門前町である日光市石屋町に「着物レンタル処COCON NIKKO(古今 日光)」をオープンした。

 同社が観光客向けの着物レンタル店を出店したのは初めてで、2018年4月から始まるJRグループの大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」を見据え、外国人観光客の利用を期待している。

 レンタル用に150種類の柄の着物を用意。着物はレンタルした日の午後5時までに返却する。