第76回春季県高校野球大会兼第75回春季関東地区大会県予選第6日は27日、県営本球場など3会場で4回戦8試合を行い、宇都宮商や茂木、作新学院などが準々決勝に進み、8強が出そろった。

◇イニング速報やトーナメント表はこちらから

 宇都宮商はシード校の国学院栃木と、茂木はシード校の栃木工と対戦し、いずれも9-5で勝利を収めた。シード校の佐野日大、青藍泰斗、作新学院はコールドで勝利した。

 大会第7日は29日、県営本球場と清原球場の2会場で準々決勝4試合が行われる。

【大会第6日の試合結果】
佐野日大7-0那須清峰(七回コールド)
青藍泰斗7-0矢板中央(七回コールド)
文星付10-5宇工
宇商9-5国学栃木
小山6-0小山南
茂木9-5栃工
作新7-0大田原(八回コールド)
石橋6-4鹿沼