総合物流開発、出流原パーキング周辺で推進 岡部市長が4期目初の会見 佐野市

 【佐野】岡部正英(おかべまさひで)市長は11日、4期目当選後初の会見を開き、「3期12年で築いたものをベースに、出流原パーキング周辺総合物流開発構想を進め、産業の活性化を図りたい」などと抱負を語った。

 岡部市長は会見でこれまでの3期12年を総括。北関東の新中核都市としての礎を築くことができたと振り返った。

 4期目は市がさらなる飛躍をするために、観光やスポーツ、文化を中心としたツーリズムによる地域活性化をより向上させたいと明言。同時に出流原パーキング周辺の総合物流開発構想を進めると述べた。