日本サッカー協会は29日、第98回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)の4回戦までの組み合わせを発表した。来年1月に日本代表が出場するアジア・カップが行われるため、例年1月1日に実施する決勝は12月24日に埼玉スタジアムで開催する。

 1回戦は5月26、27日に行われ、前回優勝のC大阪などJ1、J2勢は6月6日の2回戦から登場。栃木SCは同日、J2の徳島とポカリスウェットスタジアム(徳島)で対戦する。チーム強化費として支払われる優勝賞金は前回と同額の1億5千万円。

 本県代表チームは5月26日、県グリーンスタジアムで青森県代表と1回戦を行う。47都道府県の代表など88チームが参加し、準々決勝以降の組み合わせは4回戦終了後に決める。