栃木SC、4日アウェーで北九州戦 残り5戦 昇格争いリードへ全力

 J3第30節の栃木SCは5日午後2時から、福岡県のミクニワールドスタジアム北九州で9位北九州と対戦する。栃木SCの通算成績は16勝8分け3敗、勝ち点56。13戦負けなしで首位をキープするが、2位沼津との勝ち点差は3と気は抜けない。アウェー2連戦の1戦目を勝ちきり、昇格争いに勢いをつけたい。  前節はホームで藤枝と対戦。雨による不良コンディションでボールが転がらず、両者とも決定機を欠いて0−0に終わった。栃木SCの無得点は11試合ぶりで、連勝は6で止まった。

 一方、北九州は11勝5分け12敗。前節はG大阪U−23戦と2−2で引き分けた。開始早々FW平井将生(ひらいしょうき)が先制点を決め、後半29分、FKにDF西嶋弘之(にしじまひろゆき)が合わせて勝ち点1をもぎとった。既にJ2昇格の可能性が消滅しているが、J1、2経験者も多く侮れない。