J3首位の栃木SCは29日、県グリーンスタジアムで8位の藤枝と対戦、0−0で引き分け、連勝は6でストップした。通算成績は16勝8分け3敗、勝ち点56。首位はキープしたが2位沼津との差は3に縮まった。

 雨が降る悪コンディションの中、栃木SCは相手の堅い守りにも阻まれて前半スコアレス。後半もFW藤沼拓夢、上形洋介を投入するなどし、勝ち点3を狙いに行ったが最後までゴールを奪えなかった。

 栃木SCのリーグ戦は残り5試合。次戦は11月5日午後2時から、福岡県のミクニワールドスタジアムで北九州と対戦する。