J3第13節の栃木SCは17日午後1時から、県グリーンスタジアムで6位の鹿児島と対戦する。県民デーのホームで連勝し、波に乗りたい。

 栃木SCの通算成績は6勝4分け2敗、勝ち点22の4位。前節はアウェーで盛岡と対戦、2−1で勝利し連敗を2で止めた。相手にボールを支配される時間帯は多かったが、MF西谷和希(にしやかずき)が1ゴール1アシストと存在感を示し、守備ではジョニー・レオーニの好セーブが光った。

 鹿児島は通算成績6勝5敗の勝ち点18。昨季のJ3得点王・FW藤本憲明(ふじもとのりあき)は直近2試合で3得点を決め、現在得点ランキングリーグ1位の8得点と要注意のストライカーだ。

 横山雄次(よこやまゆうじ)監督は鹿児島を「局面局面の切り替えの部分を大事にして、そこで得点を取り切る勝負強さがある。細かいディテールが試合を分ける」と警戒。西谷は「点が取れる感覚がつかめている。しっかりハードワークしたい」と意気込んだ。