関甲新学生野球秋季1部リーグ第2節は8日、甲府市の山梨学院大川田野球場で1回戦2試合を行い、本県の作新大は5-0で新潟医療福祉大を下し、初戦を白星で飾った。

 作新大は初回、栗原涼吾(くりはらりょうご)(作新)が右越えにソロ本塁打を放って先制。3点リードの七回は北間康平(きたまこうへい)(足利南)の右越え2ランで突き放した。守っては技巧派右腕の小林晃也(こばやしこうや)(矢板中央)が5安打完封した。

 2回戦は9日午前10時から同会場で行われる。