栃木SC3年ぶり優勝 全日本少年サッカー県予選

栃木SC3年ぶり優勝 全日本少年サッカー県予選

 第41回全日本少年サッカー県予選最終日は12日、さくら市のさくらスタジアムで行われ、栃木SCジュニアが4−2でFC中村を逆転で破り、3年ぶり5度目の優勝を果たした。

 栃木SCは2点を追う後半に反撃を開始。1分にMF石川丈慈(いしかわじょうじ)主将がゴール右上にシュートをたたき込むと、10分にDF臼井春翔(うすいはると)が同点弾。13分に石川が勝ち越し点を決めると、さらに15分にもMF川崎奏音(かわさきかなと)がだめ押しのゴールを決めた。

 栃木SCは12月25日から鹿児島県で開催される全国大会に出場する。