収穫した実をトラックの荷台に積んでいく作業員

 【宇都宮】市は8日、市のシンボル「大イチョウ」(中央1丁目)の実を取り除く作業を実施した。秋に周辺の歩道などに落ちるのを防ぐことが目的。8月26日とこの日の作業で、計約700キロ以上の実と枯れ枝を集めた。