日光SCなど決勝トーナメント進出 県少年サッカー選手権、ジュニアの部開幕 

 第46回県少年サッカー選手権大会は21日、ジュニアの部(10歳以下)が開幕、県内8会場を舞台に予選リーグ144試合で熱戦を展開した。

 各グループの1、2位がそれぞれ決勝1位トーナメント、同2位トーナメントに進出する。

 初出場の日光SCU10セレソン(上都賀)は3試合をいずれも無失点で勝ち、1位決勝トーナメント進出。南河内SSS(下都賀)も地区王者の貫禄を見せつけ1位通過した。

 栃木SCジュニア(宇河)は攻守で圧倒し3戦全勝。このほか、HFC・ZERO真岡(芳賀)、三島FC(北那須)、佐野SSS(両毛)などが決勝トーナメントに駒を進めた。