「気を引き締め連覇を」 小山の城東クラブ、学童野球初Vを市長に報告

 【小山】第48回県学童軟式野球大会で初優勝した城東クラブのメンバーが3日、市役所を訪れ、大久保寿夫(おおくぼとしお)市長に報告した。

 荒川慎治(あらかわしんじ)代表(44)とメダルを首に掛けたユニホーム姿の選手9人、須藤博之(すとうひろゆき)監督(39)が表敬。選手たちを迎えた大久保市長は「厳しい練習に耐え粘り強く取り組んできた結果と確信しています。誠におめでとうございます」と祝福。昨年の絹学童に続く2年連続の小山勢優勝という快挙を喜んだ。