豊郷中央、初の決勝 馬頭ラッキーと対戦へ 学童軟式野球

豊郷中央、初の決勝 馬頭ラッキーと対戦へ 学童軟式野球

 高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント県予選(県野球連盟、下野新聞社主催)第4日は28日、芳賀ひばりが丘A球場で準決勝2試合を行い、馬頭ラッキー(那珂川)が9年ぶり、豊郷中央クラブ(宇都宮)が初の決勝進出を決めた。

 馬頭ラッキーは同点で迎えた七回、1死一塁で4番田村麗斗(たむられいと)が中越え適時二塁打を放ち、5−4で芳賀東クラブ(芳賀)にサヨナラ勝ち。先制された豊郷中央は二回、7番高木凰介(たかぎおうすけ)の中前適時打で逆転。その後も着実に追加点を奪い、5−1で御幸学童(宇都宮)に快勝した。

 大会最終日は6月4日午前9時から、芳賀ひばりが丘A球場で決勝を行う。