学校給食で小学1年女児がアナフィラキシーを起こした事故で、謝罪する栃木市教委幹部ら=7日午後1時、栃木市役所

 栃木市教委は7日、同市立大平西小の5日の給食で、乳製品アレルギーのある1年の女子児童(6)に乳成分を含んだカレーを提供し、児童がアナフィラキシー(急性アレルギー反応)を起こしていたと発表した。児童は病院で診察を受け、軽症だった。