来春のセンバツ甲子園大会につながる第71回秋季県高校野球大会(県高校野球連盟主催、下野新聞社など後援)は8日に開幕、61校57チームによる延べ13日間の熱戦が幕を開ける。8日は清原球場ほか3会場で1回戦9試合を行う。開会式は実施しない。

 決勝は30日午前10時から清原球場で行う予定で、上位2校は10月20日から甲府市の山日YBS球場で開催される関東大会に出場する。