ソフトボール女子、日新が初優勝 関東選抜中学 卓球は女子市貝がベスト8

ソフトボール女子、日新が初優勝 関東選抜中学 卓球は女子市貝がベスト8

 関東中学選抜スポーツは18日、那須塩原市のにしなすの運動公園ほかでソフトボールや卓球などを行い、ソフトボール女子の日新が初優勝を飾った。

 日新はエース小山田(おやまだ)まといが3連続完封。準決勝で前回王者・日出(東京)を2−0で下すと、決勝も藪塚本町(群馬)に8−0で五回コールド勝ち。小山田が被安打3、8奪三振と好投し、打線も二回に一挙7点を挙げて試合を決めた。

 卓球は男女団体の決勝トーナメントを行い、県勢は女子の市貝のベスト8が最高。男子は予選リーグ1位通過の真岡と益子がベスト16入りした。