アイスホッケーの第38回全国中学校大会第2日は20日、北海道釧路市の日本製紙アイスアリーナほかで行われ、県勢の日光東と日光はともに準々決勝で敗退した。

 日光東は延長の末、4−5で埼玉県選抜に惜しくも敗れた。第1ピリオドで0−3と劣勢に追い込まれたが、第2ピリオド16分にFW高秀稜(たかひでりょう)の得点で反撃を開始。第3ピリオド残り4分にFW上野鉄平(うえのてっぺい)のゴールで4−4の同点に追い付いたが、延長終了間際にリバウンドを押し込まれた。

 日光は3−8で和光(北海道)に屈した。