下野杯中学サッカー、ベスト4出そろう

下野杯中学サッカー、ベスト4出そろう

 第48回下野杯争奪県下中学生サッカー大会(県サッカー協会、下野新聞社主催)第5日は17日、鹿沼市のサンエコ自然の森で準々決勝4試合を行い、栃木SCJYのイエロー、ブルーの2チームとウイングスSCU−14、ともぞうSCU−14が4強入りした。

 前回覇者のウイングスSCはFC朱雀と対戦。後半2分にMF金田壮太郎(かねだそうたろう)がヘディングで決勝点を挙げ、1−0で競り勝った。

 栃木SCイエローは、中学校チームで唯一8強に残った石橋中に6−0で快勝。ブルーはMF黒崎皓嗣(くろさきこうし)が2得点を挙げ、イデアFC真岡U−14を破った。

 ともぞうSCは足利両毛ユナイテッドFCAと0−0で競り合い、PK戦の末に準決勝進出を決めた。

 大会最終日は23日午前9時半から、県グリーンスタジアムサブなどで栃木SCイエロー−ともぞうSC、栃木SCブルー−ウイングスSCの準決勝を実施。その後、午後1時半から県グリーンスタジアムで決勝を行う。