下野杯サッカー、西那須野中など3回戦へ

 第48回下野杯争奪県下中学生サッカー大会(県サッカー協会、下野新聞社主催)第2日は3日、都賀中など16会場で2回戦63試合を行い、63チームが3回戦に駒を進めた。

 今秋の県新人スポーツ大会で優勝した西那須野中はエース格の2人を欠きながら、後半に畳み掛けて久下田中に3−0で勝利した。一方、準優勝の市貝中Aは矢板SC CにPK戦の末に惜敗した。前回準優勝の栃木SC JYイエローは佐野城東中を5−0で完封勝利した。阿久津中、真岡東中は相手に10点差以上をつけて快勝。このほか、益子中、豊郷中などが勝ち上がった。

 大会第3日は9日午前9時半から、同会場など16会場で3、4回戦48試合を行い、ベスト16が出そろう。前回王者のウイングスSC U−14は3回戦からの登場になる。