日光東、4連覇 アイスホッケー栃木県中学総体

日光東、4連覇 アイスホッケー栃木県中学総体

 アイスホッケーの県中学総体は18日夜、日光霧降アイスアリーナで決勝を行い、日光東が10−1で日光を破り、4連覇を達成した。

 日光東は攻守にわたって盤石さが際立った。第1ピリオド4分37秒、FW上野鉄平(うえのてっぺい)が先制点を奪うと、一気に火が付き3得点。第2、3ピリオドでも勢いは止まらず上野を中心に7点を追加し、一気に引き離した。守っても積極的なフォアチェックで相手のパックを前線で奪い、反撃の余地を与えなかった。

 日光は、第2ピリオド4分35秒にパワープレーでDF成瀬翼(なるせつばさ)が1点を返したが、追加点が奪えなかった。総シュート数も10本に抑え込まれた。

 日光東と日光は11月25、26の両日、同会場で開催される全国中学大会関東代表決定戦に出場する。