陸上女子、800で平山が初V 走り高跳びは渡辺2連覇 関東中学スポーツ

 関東中学スポーツは7、8日、県総合運動公園陸上競技場ほかで陸上、サッカー、バドミントンなどに熱戦を繰り広げた。陸上は共通女子800メートルで平山萌花(ひらやまもえか)(若松原)が2分12秒10で初優勝。同走り高跳びの渡辺里咲(わたなべりさ)(一条)は1メートル66で2連覇を飾った。男子は共通1500メートルの工藤巧夢(くどうたくむ)(大田原)、四種競技の鈴木海(すずきかい)(若松原)がそれぞれ準優勝した。

 バドミントンは男子団体の鬼怒が3位に入り、全国大会出場を決めた。サッカーは小山三が5位決定戦で土合(埼玉)に1−0で勝ち、全国大会出場へ。氏家は全国大会出場を懸けた7位決定戦に回った。