バスケットボールBリーグの公式トーナメント戦「アーリーカップ関東」が7日、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で開幕し、9日まで熱戦を繰り広げる。

 ことしで2年目となるアーリーカップは全国6会場で行われ、Bリーグに参戦する35チームにKBL(韓国バスケットボールリーグ)の1チームを加えた全36チームが出場。アーリーカップ関東では栃木ブレックスなどB1に所属する6チームが激突する。

 7日は午後5時から、大会テーマソングを歌う「米米CLUB」のスペシャルパフォーマンスが行われた後、千葉-横浜、川崎-SR渋谷の1回戦2試合を実施。ブレックスは8日午後7時開始の準決勝から登場し千葉-横浜の勝者と対戦する。