第71回春季県高校野球大会地区予選は7日開幕し、北部、中部、南部に分かれて1回戦と代表決定戦計6試合を行い、文星付、足大付などが県大会出場を決めた。

 中部の代表決定戦は文星付が8−1で茂木に八回コールド勝ちし、宇都宮も8−1で鹿沼東に七回コールド勝ち。北部は烏山が4−3で黒磯に競り勝った。南部は足大付が10−3で足工に七回コールド勝ちし、栃工は5−3で小山西を退けた。