国学栃木、打撃中心の練習 センバツ高校野球、27日に2回戦

 国学栃木ナインは26日、兵庫県西宮市の津門野球場で約2時間練習し、27日の2回戦に備えた。

 対戦する延岡学園(宮崎)は九州大会4強の打撃のチームで、投手陣は両右腕が軸になる。国学栃木の柄目直人(つかのめなおと)監督は「0点には抑えられない。打ち合いにしたい」と打撃中心の練習メニューを組んだ。

 暖かい春の陽気の中、選手たちは1時間ほどフリー打撃で汗を流した後、実戦を想定したシート打撃を実施。須藤蓮斗(すとうれんと)一塁手が左越えの本塁打を放つなど、快音を響かせた。