第70回秋季県高校野球大会のシード校を決める交流戦最終日は26日、作新高グラウンドほかで3ブロックの2回戦と決勝を行った。7−0で宇工に勝利した作新のほか、佐野日大と矢板中央がブロック決勝を制した。シード権を獲得したのは、作新、青藍泰斗、白鴎足利、国学栃木、佐野日大、宇南、矢板中央、文星付の8校。

 秋季県大会の組み合わせは30日の抽選会で決定する。