作新、甲子園メンバー発表 レギュラー陣変更なし

 8月7日開幕の第99回全国高校野球選手権大会に前回大会優勝校として出場し、史上7校目の夏連覇に挑む作新は28日、甲子園のベンチ入りメンバーを発表した。栃木大会からレギュラー陣の背番号に変更はなく、エースナンバーは左腕の大関秀太郎(おおぜきしゅうたろう)が背負う。

 ベンチ入りメンバーは栃木大会の20人から2人減の18人。新たにベンチ入りした選手はなく、3年生が15人、2年生は3人となった。

 練習後、集まった部員を前に小針崇宏(こばりたかひろ)監督が背番号1から順に発表。「甲子園に向けていい準備、勝つための準備が大切だ。やるべきことをやっていこう」と呼び掛けた。