佐野日大、初陣飾る ラグビー高校選抜スポーツ

 ラグビーの第19回全国高校選抜大会第2日は31日、埼玉県熊谷スポーツ文化公園で予選リーグを行い、初出場の佐野日大は62−12で福岡工(福岡)に快勝し、初戦を白星で飾った。

 佐野日大は攻守に圧倒した。計10トライを奪う一方、CTB木村竜馬(きむらりょうま)主将を中心に粘り強く守り、相手を2トライに抑えた。開始2分にフランカー赤堀創亮(あかぼりそうすけ)が先制トライを奪うと、後半にはロック甲斐田爽太(かいだそうた)がトライを決めるなどし、終始主導権を渡さなかった。

 佐野日大は1日正午から、同所で函館ラサール(北海道)と対戦する。