斎五沢(白鴎足利)が73キロ級3位 全国高校柔道選手権

 第40回全国高校柔道選手権大会は20日、東京・日本武道館で開幕し、男女各階級の個人戦を行った。県勢は斎五沢航介(さいごさわこうすけ)(白鴎足利)が男子73キロ級で3位に入り、同階級で県勢初の表彰台に立った。

 斎五沢は1回戦で内股による技ありを奪い、2、3回戦と準々決勝は一本勝ち。準決勝は内村秀資(うちむらしゅうすけ)(大阪・東海大仰星)に肩車で一本負けした。

 男子60キロ級の高橋昇平(たかはししょうへい)(国学栃木)は3回戦敗退。女子は48キロ級の原菜々子(はらななこ)(作新)と無差別級の大場栞(おおばしおり)(白鴎足利)の2回戦進出が最高だった。

 大会最終日は21日、同会場で男女の団体戦を行い、県勢は男子の白鴎足利と女子の国学栃木が出場する。