日本ラグビーフットボール協会は5日、第19回全国高校選抜大会(30日~4月8日、埼玉県熊谷ラグビー場)の実行委員会推薦枠を発表し、佐野日大が初選出された。同校は創部24年目で、15人制では冬の全国高校大会を含めて初の全国出場。

 佐野日大は本県2位で2月の関東新人大会に出場して7位。惜しくも関東出場6枠を逃したが、1回戦で国学院久我山(東京1位)に勝ち、準々決勝と順位決定戦での善戦が評価された。県勢の全国出場は2016年の国学栃木以来2年ぶり。

 全国選抜大会は推薦4枠を含む32校が、予選リーグと決勝トーナメントでしのぎを削る。組み合わせ抽選会は21日。