柔道・久野(日々輝)らに栃木県高校スポーツ優秀選手賞

 全国大会で優秀な成績を残した個人や団体を表彰する「2017年度県高校スポーツ優秀選手賞表彰式」(県高体連、野沢一郎育英会主催)が15日、宇都宮市内で開かれ40人が表彰された。

 主催者の野沢一郎育英会佐藤務(さとうつとむ)理事長は「大変な精進のたまもの。受賞を契機に、将来社会の役に立つ人になってほしい」とあいさつ。受賞者を代表し柔道女子の久野愛莉(ひさのあいり)(日々輝)が行い、「栃木国体に私たちの世代が一人でも多く出場し、またスポーツ界に限らず社会で活躍できるよう頑張りたい」と力強く誓った。