ラグビー・佐野日大が大金星 バスケ女子は宇中女がベスト8

ラグビー・佐野日大が大金星 バスケ女子は宇中女がベスト8

 関東高校新人スポーツは10日、小山市の白鴎大体育館ほかでバスケットボールの男女準々決勝までとラグビーの1回戦を行った。

 バスケットボールは県勢から男女各2校が出場。唯一8強入りした宇中女が準々決勝で敗れ、ほか3校は初戦敗退した。

 宇中女は1回戦で鵠沼(神奈川)に71−60で競り勝ったが、準々決勝では東京成徳大高(東京)に63−115で大敗した。男子の宇工は延長戦の末に日体大柏(千葉)に、宇短大付は市川(山梨)にそれぞれ敗れた。

 ラグビーは佐野日大が強豪・国学院久我山(東京)に40−36で大逆転勝ち。35−36で迎えた後半ロスタイムに連続攻撃を仕掛け、38分にプロップ甲斐田爽太(かいだそうた)が左中間トライを決めた。国学栃木は東京(東京)と19−19の同点の末、抽選負けを喫した。